人気ブログランキング |

帽子工房 布布

boushifufu.exblog.jp

かかりつけ医 その2

午前父 午後は母 ほぼ1日 医者行きで疲れ気味

きょうのところは ざっと置いてみて、なんとかこの配置を目標に 不規則に縮絨している布を地直しします
できるかなあ〜
3個 作る目標は 一部別布(エクセーヌかファーを使うことで クリアできそう
ピンクと紺のベレー、ベージュとピンクのチューリップ、格子模様のみでクロッシェ!!
ベレーのベルト こんなところにいますが 別布かな?
b0220002_23175124.jpeg


かかりつけ医を持つことは以前から勧められているし 大津日赤も かかりつけ医とのネットワークを院内のモニターで案内している
うちの親のように高齢になると 本人も付き添う者も 大きな病院での長時間の診療は負担になるし 病状も大きな変化が見られない場合が多い事を思うと 地元のかかりつけ医のほうが いざという時にはこころ強い存在になるのだろう
幸いにして 未だ 実感を得ていないが

きょうの 循環器科の先生も かかりつけ医への切り替えを積極的に勧められた
母は心臓ペースメーカー歴は 埋め込み、電池交換、本体の交換、電池交換と随分と長くなった
かかりつけ医が たまたま 元循環器科の先生だった事もあり 早々に紹介状を準備してくださることになりました
ただし ペースメーカーの作動状態をチェックするために半年に一回は 日赤に行くことになる予定です
設備があれば それも かかりつけ医でとの事ですが その装置見たような見てないような・・多分設置してないと思う

ここで ちょっと問題が その頼ろうとしている かかりつけ医にひとつだけ 困った事があるのです
それは 医院の場所!マンションの二階 その入り口に数段だけれど階段!そして最大の難所は駐車場 マンションの横に有ったのが持ち主が変わって 遠くになったこと う〜ん 悩ましい







by boushi-fufu | 2015-10-05 22:06 | イベントの案内