帽子工房 布布

boushifufu.exblog.jp

おもちつき

つきたてお餅 何で食べます?
我が家では おろしもち 納豆もち きな粉もちくらい そう 海苔醤油も
きのう 今津まで走って 志我の里の玄米のおもちつきに参加してきたのですが もちの友の種類にびっくり
先ずは 大量の白菜(二個分だそうです)と人参に胡麻油、醤油、七味で調味された人気者
カレールー(おとな味、子ども味)黒胡麻ダレ、ちょっとピリ辛に炒めた?多分根菜の葉っぱ・・あとはチェック忘れ、食べ損ね
定番のおろしは 辛味大根との二種、土鍋いっぱいに用意されたあんこ、きな粉に海苔もたくさん用意して いざ餅つきのはじまりはじまり

玄米もちつきは普通の三倍は搗かないといけないそうで みんなで順にひと臼300回 ペタ!だったりベタッ・・だったり さまざま(笑)
b0220002_15385456.jpeg
こんな写真しか撮れてません(ふみんちゅさん!ごめん!!)
何しろ ずーっと 丸め隊やってましたので手が真っ白 もちだらけ・・・
因みに 人気のピリ辛白菜はこれ!
b0220002_15412840.jpeg
玄米四臼が搗きおわって 昼食が始まり 白が?何臼だっけ?そのあとまた玄米で丸めたり のし餅にしたり
搗き手も大変だったと思いますが ちょっと右の掌というか指の動きにお疲れが出ていた夜でした
写真でもわかるように若い方多し! どうも 最年長のようで 丸め方のご指導?させていただきました 上手くないのに
(ついでに言うと 先週のファブリカ村では「愛と死を見つめて」に反応したということで最年長だと言われた)知ってます?ミコとマコ

そして せっせと千切り役!これがねえ 前からわたしは小さく千切る派
大きめに千切るのに 苦労しました・・結果 大きさまちまち!!すいません
ぱんを焼くときの アレ!カッター 使いたかったわぁ(名前が出てこない)


玄米もちのお鏡さん 連れて帰ってきたので 飾りました
28日に飾るのが 一番良いと 何かで読んだので
b0220002_21534373.jpeg

葉付き柚子を含め かなりありあわせ(≧∇≦)親子猿は 志我の里でいただいた頑張ったで賞!!招き猫さんもウラジロの陰に登場

親の家の仏壇と神棚は松入りの正月仕様に変え 注連飾りに 若松 など 少しお正月準備のお買い物
丸喜屋さんに美味しいお酒も仕入れに行って その割には年賀状にたどり着かないなあ

きょうは 飲んで帰るかもと 出勤して行った人から 帰ります のメール
ひとりご飯を簡単に済ませて 作業しようとしていたのに〜と 慌てて鍋の準備をして 薪ストーブも焚く
?遅い!と先に食べてもまだ帰らない
あらためてメールを見たら 帰りますの前に 電車の先頭車両の絵文字と思っていたら ジョッキ(≧∇≦)飲んで帰りますだったの・・

〜 〜早いけど ふて寝します

つけたし
志我の里っていうのは 去年我が家に薪ストーブを取り付けてもらった 薪来歩の池田さん夫妻のご自宅です
自給自足を目指して生活されている今津のセルフビルドのご自宅は 薪ストーブの展示場にもなっています
因みに我が家と同じメーカーを直輸入されことになってから お値段ぐんとお安くなってるはず 高かった高断熱の煙突は オリジナルを使ってられるとかで こちらもかなり安くなっているはずです
興味のある方 是非 どうぞ
b0220002_21380189.jpeg
おくさま ふみんちゅさんのブログ→
志我の里さんのフェイスブック イベントページ →

[PR]
トラックバックURL : https://boushifufu.exblog.jp/tb/25219042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by boushi-fufu | 2015-12-28 21:46 | 雑記 | Trackback | Comments(0)