人気ブログランキング |

帽子工房 布布

boushifufu.exblog.jp

雑木林の後日談

久しぶりの bakery dry river
定休日が日月に変わっていた!祝日は営業、但し月曜の祝日はお休みだそうです
確かオーナーは 音楽関係の副業?をお持ちのはず、今でもかな?
この業界はやっぱり日月は休むのが楽なのかしら?ゆとりさんみたいに^_−☆な〜んて ひとり考えた
b0220002_20351588.jpeg
大津日赤の通院が母だけになったこと、地域のかかりつけ医へと紹介されたことなどで行く回数が減りました
待合室の混雑も少しマシになってる・・気がする・・まっ、今日はCTと採血だけで診察は来週なので期待を込めて
とはいえ、採血があるのを見逃していて 余計な時間かかってしまい、その待ち時間のdry river さんでした
きのう 里山クウ・フランさんに行っているので、母のあんパンと我が家の昼食分だけに、それで正解!
帰ったら届いていた!!
b0220002_20353057.jpeg
b0220002_20354906.jpeg
松本のはれパンさんが修行の旅に出て落ち着かれた先?青森からはるばるやって来ました
再開コメントを発見して即発送依頼! 久々にはれパンにご対面〜
おやつにシナモンとラムレーズンをいただいて あとは明日&冷凍にして楽しみます
メニュー(とは言わないか?)手書きなところがクウ・フランさんと一緒

実は
話には聞いていましたが ダニに噛まれてしまって・・・悩ましい数日・・
雑木林には、5月25日と6月3日に行って 薪集めのお手伝いを楽しんできたのですが
そして これまでも何度も通っている主人には、何事も起きなかったのですが
季節が悪かったのかなあ
・・皮膚科に行って、ぬり薬と感染症予防の飲み薬をもらってきました
で、先生のおっしゃるには 雑木林に限らないよ!家にだっているんだから!
わっ!!どうしよう〜

そして、待合室に置いてあったので もらってきた資料の内容も気になります
(ソラジャーナルという何かの専門誌への先生の掲載文かと思われるので 一部だけ抜粋)

【思いがけない園芸植物のかぶれ】 皮膚科医 山元真理子
サクラソウの仲間プリムラ・オブコニカの鉢植えを買って、部屋に飾っていた女性の皮膚に炎症が生じた
色彩豊かなキンポウゲ科のアネモネ、ラナンキュラス、クレマチス、センニンソウ、ウマノアシガタなどは、茎や葉の汁が皮膚に付くと炎症を起こす
などなど、例がいろいろの植物の名が出てくる

植物の中には、自然界で生き延びるための毒性や刺激成分を含むものがある。直接肌につける場合は慎重に、体質に不安があったら避けたほうが無難だ。

そしてこの一文、すぐに素手で草引きをしている自分に!!
園芸作業の時は手袋を使い、植物の汁が皮膚に付いたら、すぐ洗い流してほしい。

この文章、気になる方は 今堅田の山元医院さんへ

by boushi-fufu | 2016-06-07 22:06 | 雑記