帽子工房 布布

boushifufu.exblog.jp

泥棒をとらえて縄をなう?

渦ベレーのステッチをかけながら、鎖編みするという、無茶をやっています^ ^
そして、ふと、「泥棒をとらえて 縄をなう」って言葉が浮かんできたのです
意味違うし〜
b0220002_20235489.jpg
同じ意匠糸を使った渦ベレーを、幾つも作らないといけないとき、あるいは、共布テープで渦にして、そのテープをどれだけ裁断しないといけないかとか、そんな時何メートル必要か計った過去はあるのですが、もう忘れました
で、編みながら、ステッチをかける!笑っちゃいますねえ

実は、綿麻の引き揃えのこの糸一本で渦を描いていたのですが、やっぱり頼りないなあってことで、一度解きました
試しに鎖編みでやって見たら、よしよし!これで行こう!!がこの状況を生んでいます

しかし、捩れないように鎖編みの表を出しながらステッチかけるの、思ったより難しいです

b0220002_20421888.png
夕方五時、満月前の月が夕焼け雲とかくれんぼしている様子を、動画で撮ったその一部を切り取りました
月が隠れようとしているのか、夕日に照らされた雲が月を隠そうとしているのか
こういうとき、雲が動いているはずなのに、月が動いて見えますよね

おまけ

【泥棒をとらえて縄を綯う 】 準備を怠り、事が起こってから 慌てて用意するたとえ

でした、知ってますよね!!泥縄!やってる?


[PR]
トラックバックURL : https://boushifufu.exblog.jp/tb/26548724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by boushi-fufu | 2017-01-11 20:54 | 今日の風景 | Trackback | Comments(0)