人気ブログランキング |

帽子工房 布布

boushifufu.exblog.jp

値札付け

きょうは、大津市仰木の小椋神社の例祭、仰木祭り、通称仰木の泥田祭り
名前の通り、雨が多く、上仰木、辻ケ下、平尾、下仰木の仰木4地区と千野の5社の立派な神輿が地域を練り歩いたあとが、泥田のようにぬかるんだのが由来とか
わたしは、田植え前の田んぼに水の張られる頃のお祭りなので泥田祭りと呼ばれるのかと思ってました
b0220002_11283747.jpg
b0220002_11300799.jpg
上記のようなスケジュールで、本日、本祭りが執り行われます
きょうは幸い雨雲の影もなく、泥田にはならないようです(今は舗装道路で、降ってもその心配は無用ですが)
ほぼ夕方からのお祭りですので、今からでもお出かけください
窓から見える、西近江路161号は順調に流れています
神輿渡御による奥比叡ドライブウェイへの道路が通行止めになりますので、ご注意ください
(参考資料:大津地域密着情報誌 びわこと 北部 vol.5より)

実家がこの地区にあり、一昨年は神輿渡御のあと馬馳の夕方まで、キマッシさんまで歩いて、お茶していたっけ→2015.3.3のブログ仰木の祭り
b0220002_12160189.jpg
ことしは、相方も出勤なので、ひとりでふらっと京都にと思っていたのですが、きのうこのケースを骨董好きさんに『木と布と針』の会期中にお渡ししますねと、コメントして、朝からふふっこの搬入準備に詰め始めたのだけれど!!
大変!値札付けだ
『木と布と針』では、今までギャラリー スクーグさんで使っていたレジスターを使ってくださるということで
ということは、内税!ふふっこの委託先さま、布布の委託先さま、現在全て外税になっているので、値札の付け直しです
コツコツやります!でないと、前夜の徹夜作業になってしまいそうなので

先日、月の山のはしづめのりこさんと携帯で話した時、誰にも会わずにひとりで黙々と作ってるのよ〜〜!!って言ってられましたが、きょうはその状態で頑張ります
ちなみに、月の山さんは6月オープンだそうですよ!きちっと日にち伺わなかったのですが、6月7月と連続して恒例の「夏のおでかけモード展」的内容でめちゃくちゃ頑張ってられる様子
通ってられる洋裁の先生が旅に出てご不在なものですから、ミシンの調子がとか、麻の生地が足りなくてとか、お問い合わせ?電話掛かってきます!頑張れ!

by boushi-fufu | 2017-05-03 12:28 | イベントの案内