人気ブログランキング |

帽子工房 布布

boushifufu.exblog.jp

予定どおり

愛車のエンジンは無事に普通に掛かってくれて、きのうのは何だったんだろう
そろそろ寿命かと言われ、いや、そんなはずはない
次に乗りたい車種が見つかっていないから、しっかり動いてくださいよ
b0220002_23511774.jpg
平安神宮前 岡崎公園で真上をみて撮る秋の空

神宮道のギャラリー唯、京都市美術館別館、安楽寺と、月末に書き連ねた行きたいところをクリアしてうきうき
美術館別館は神宮道に行くならと、森っぽメンバーさんからラインで知らせてくださったキルト展
唯さんで見た素朴な作品から、美術館の壁面に並ぶ大作のキルト展、手仕事の楽しさと、布に込める思いを味わってきました
大作が並ぶキルト展のボリュームに押されて、切り絵展を覗くパワーが失せてしまったのが、今思うと残念
b0220002_00024636.jpg
さて、ここからナビ頼り、安楽寺まで市バスと歩き!行ってしまえば、そうかこの道、この場所か!以前なら歩いたかな
b0220002_00110994.jpg
安楽寺くさの地蔵縁日に行ったのは、この子たちに会いたかったから
屋久杉の結木
そっとてのひらで包んでみて、作者宮崎眞さんのことば
きょうわたしがてのひらで包んでみたのは、もっと小さくてすっぽりと隠れてしまいそうなかわいい子
重みのある姿なのに、無いかの如くのかるさ、心のままに彫り上げて行くという作品に、そっと話しかけたくなるのです
いって よかった、あえてよかった。

フェイスブックに神戸、京都の百貨店出展の予定が入って、大好きなマーケットたちに出店する機会が減ることを書いてられたので、ちょっとはげましのことばを贈りたかったけれど、ただゆっくりと木と話をさせていただきました
あちこちお声がかかって、忙しくなってもご夫婦仲良く、頑張ってくださいね

わたしも布たちと話しながら、帽子を生みだしていきます

四条通りのノムラテーラーにでも、と思いつつ、真如堂前から乗った5系統の京都駅行き市バスは五条通り経由だった
東山で地下鉄に乗り換えてまっすぐ帰って来ました
良質な素材でと、さりげなくアドバイスをいただいているので、ついでではなく、改めて素材探しに行くことにします
b0220002_00104629.jpg
musibi-yaさんで生姜、にんにく、茄子にカボチャ、木は軽いのに野菜は重かった
安楽寺くさの地蔵縁日は毎月2日、入山料500円、おみやげ(無くなり次第終了)とお雑煮券が付いて来ます
そういえば、この日の昼はお雑煮と地蔵餅

by boushi-fufu | 2017-09-03 01:13 | きょうの風景