人気ブログランキング |

帽子工房 布布

boushifufu.exblog.jp

昭和47年製?

勤めていた部署が閉鎖になる時、いろいろもらって帰った物の中、特製の棚が何種類もあって、
型紙整理に便利だった、四つ切りの画用紙の入るサイズの棚、
布をどっさり並べていた、天井まで届くような背が高い丈夫な棚、それぞれ引き取り手があって、貰われて行った

先日、物置から、もう使わないなら捨てるぞ!と出されて来た棚、すっかり存在を忘れていた
ちょっと待ってと言ったものの、使いそうにないので、きょうはその棚の引き取り手探しです
b0220002_22154262.jpg
高さ51.5cm奥行き19.7cm間口39.5cm
棚の広さは、高さ3.7cm間口18.0cm11段
背に一箇所へこみあり(向かって右上から3段目のところ)
b0220002_22160820.jpg
上から撮ってみた
b0220002_22162901.jpg
どこで管理されていたのだろう、「品名 箱、番号 5、取得日 47 3 31、摘要 児童教材倉庫」
?テキスタイルの会社だったのですけれど、、、
角の構造、棚の組み方、木組みというのか?はめ込まれています!!
なので、捨てるには惜しい
b0220002_22170358.jpg
学研ねえ、、やっぱり学校関係の物品?昭和47年製ってことか?
b0220002_22164732.jpg
とにかく、オークションに出すでもなく、骨董屋に見せるでもなく、このまま物置に眠らせておくわけにもいかず
アップしてみました
こんな細かい棚整理をするものが必要な職種ってなんだろう


by boushi-fufu | 2017-09-23 22:36 | 雑記