人気ブログランキング |

帽子工房 布布

boushifufu.exblog.jp

焼き芋

メインの暖房は夕方から焚く薪ストーブ
やかんいっぱいにお湯を沸かして保温ポットに入れておいて、朝これでお茶を沸かす
少し残ったお湯は朝には冷めて、これはご飯を炊くのに使う
冬の我が家の習慣です
今朝、やかんの水がなま温かい!
これはストーブの中にまだ熾(おき)が残っているはずと、急いで焼き芋の準備

数日前にも同じことがあって、焼き芋をしようと言ったら、こんな火じゃ焼けないだろうと言われていたので、2センチくらいに切ってから、濡れた新聞紙に包み、ホイルで巻いてそーっと置いて、おきを少しだけ上にものせて待つことに
b0220002_21194534.jpeg
新聞紙が焦げるくらいの余熱があったようです
どれくらいの時間で焼きあがっていたのか判らないのですが、昼前に出した時はあつあつではなくぬくぬくってところでした
いただきもののお芋、甘くて美味しい!
次はあつあつで食べるタイミングを狙いたいものです



by boushi-fufu | 2018-01-09 21:31 | 雑記