人気ブログランキング |

帽子工房 布布

boushifufu.exblog.jp

<   2019年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

骨董屋さんへ

たくさんの秋冬布を整理しているはずなのに 骨董屋さんで紳士服地メインにどさっと持って帰ってきました!
もう…笑うしかない
布たちはまずわたしが使いたい使えるものをチョイスさせていただき(増やさない増やさない)そのまましばし工房に滞在します
というか 雨降りなので 工房に運べなくて まだ車に乗ったままで選ぶこともままならぬ
b0220002_17413421.jpeg
でも どうして骨董屋さんって 楽しいんだろう!落ち着くんだろう?
ごみにならずに こうやって並べられるしあわせを 品ものたちはじっくりと味わっているのだろうな
なんて言ってますが 超初心者で しかもリユースなんて思いに至らず 引っ越しで どっさり捨てたおばかさんです

北比良のアンティークギャラリー アントレさん 南比良のアンティークショップ パルテノンさん そして荒川のエフペック・アンティークさん
アントレさんしか行ったことなくて それぞれ得意な品は違うだろうけど車を少し走らせればこんなにある
できょうは仰木のRus-thot らすととさん
そういえば 凛凛亭さんもメインは骨董だったな

オーナーさん あれ?みたことあるよな…と思いつつ 布たちを積み込んでもらい店内を物色し 夏帽子用に小幅物の端布で ちょっと大胆な縞柄一枚 母にお粥専用の土鍋
ゆっくりみてると欲しいもの増えそうで
キマッシさんでお茶するのも忘れてそそくさと帰りましたよ

道中ふと思い出しました!野洲のアンティークショップのNOBODAさんで会ったのはいつだったかな?そのときの傑作発言をお伝えしつつきょうのお礼をメッセージさせていただきました
毎月10・20・30日がオープン日
きょう たしかちらっと毎週土曜日開けるとおっしゃったような…違ったかな?
昔からの仰木の集落の中 ドキドキする道幅ですが キマッシさんとセットで行きたい骨董屋さん?アンティークショップRus-thot らすとと さん次はいつ行けるかな?


by boushi-fufu | 2019-03-30 22:28 | きょうの風景

色づくさくら

押入れにしまい込んでいた秋冬生地を出したら結構なかさに
終わったはずの布整理をふたたび始める
いったいどれだけ持ってるの!我がことながら 呆れる

一枚一枚に生地幅とメーター数を書いた札をつけて さて 整理をしてみたものの どうしたいのかわたし
ただひたすら広げては 測ってたたむ
たぶん あと二日はやらなきゃいけないだろう
b0220002_15432623.jpeg
裏の川の土手の桜を撮ったりして気分転換
うっすらとさくらのいろになって来たが森っぽのミーティング兼DM撮影会が4月9日
満開になるか?明日から4日間ほど雨予報で冷え込んで少し遅れないかな

敷地内に露天風呂があって この桜が目の前
写真のシートで包まれているのが風呂桶
男性でも4人は入れそうな大きな風呂で引き渡しの時には ビールを飲みながら入るのが最高だと楽しげに話されていた
この季節ではまだまだ寒いから 花見ではないかな
いまはごちゃごちゃ物置きになっているが小屋の中には小型冷蔵庫と洗濯機があった
この小屋も自分で建てられたそうだし 当然風呂も組み立てキットで手作り
b0220002_17355729.jpeg
60代以上だよなのご近所さんが何人も露天風呂入らせてもらったよ!と立ち話
もちろんみなさん楽しげにです

わたしたちはその気がないので引き取り手を探していて きょうやっと運び出された!
高島市マキノのメタセコイアの並木近くの小さなお宿に活躍の場が出来たようでよかったよかった

by boushi-fufu | 2019-03-29 17:48 | きょうの風景

黄色の花

庭は黄色の花木がいっぱい
サンシュユ ヒュウガミズキ ラッパスイセン
クロッカスやオオキバナカタバミもまだまだ元気
そのなかで ひときわ目立つ つやつやで造花みたいな花はヒメリュウキンカであってるのかな?
b0220002_21561188.jpeg
いまこの花が咲いている場所は背の低い柵に囲まれ その柵にサネカズラがぐるぐると巻き付いていた

工房と絵本の部屋を立ち上げるとき それに併せて庭を整備して 一方のムベが互いの蔓をとぐろのように巻き付いた状態をアーチに絡ませて持ち上げ もう一方のサネカズラは撤去に

サネカズラの粒々の集まった実がだんだんと赤くなるのがかわいかったから部分的にでも残したかったけど気づいたらすっかり取り払われていた
無くすって言っちゃったからなあ…
どこかから芽を出さないかと密かな希望を持っているのだけどだめだろう

無くなったのはさみしいが それ以上にサネカズラの絡んだ柵は 中の小さな花たちを鹿から守っていた気がするので ある朝すっかり花たちが食いちぎられてしまっているのではと
そのどきどきはクロッカスが花芽を出し始めた頃からずーっと続いている

きょうは近江舞子の浜で 比良八講だった
気づいたのは終了寸前 せっかく近くに住んでいるのだから行こうと話していたのに すっかり忘れていた
来年!行けるかな
b0220002_23384241.jpeg
きのうのクウフラン農園 久しぶりに撮ったけど 曇天で三上山はうっすら
毎日 三上山を正面に眺めて暮らしていたから 一年経った今でも三上山の姿は気になる

たんぽぽが日本たんぽぽか西洋タンポポか微妙な花の写り方
晴れた日にくっきりみえる三上山を撮りに行って 確かめてこよう

by boushi-fufu | 2019-03-26 23:11 | きょうの風景

土曜日のオープン日

第4土曜日の 絵本の部屋のオープン日
木曜日は暖かくて薪ストーブの灰をきれいに掃除したけど また冬!寒くて焚いた!

絵本の部屋のお客さま芳名帳は作っていないが土曜日はずーっとゼロのはず
オープン日を決めるとき 特に何曜日がひとが動きやすいとかをリサーチをしたわけじゃなく 平日は木曜日がよつ葉さんの配達日で留守にしないようにしているからという理由
そして 週末のオープン日を設定したいなと思って 日曜日は自分が出掛けたい日が多いはずだからと土曜日に
なんとなく第2と第4にしたので よく間違える

何曜日が 何時が こどもたたちに 都合が良いのかなと 市民センターに行き 幼児向けイベントの予定などを手にしたのは 既に栞の印刷が進んだあとだった

かんじる比良の会期の土曜日に絵本の読み聞かせをすることにしたが 人くるかな〜
そうそう どなただったか 読み聞かせではなく 読みがたり って言う表現をされていた
これ 良いですよね!
パンフレットの校正が送られて来たタイミングで 読みがたりにかえてもらえるかしら

部屋にカッティングマットを置いているので ひとりで裁断をしていたがふと思った
オープン日 お客さまがいらっしゃらないからと あれこれ作業をしてないで 絵本を読めば良いのになあと
仕事を忘れて絵本を開くその余裕が無いなんてよくないな
b0220002_10044267.jpeg
ガーベラは8日に買ったはずだから もうそろそろだな
フェンネルと一緒に大輪3本 キッチンカウンターに
暖房を入れない部屋の花器のものより元気な気がする

by boushi-fufu | 2019-03-24 10:24 | 雑記

比良八講

吹き荒れる風の音に目覚めた!揺れる音 転がる音
カーテンを開けると 目の前で ドドナエアポップブッシュが ばっさりと倒れていた
雪で倒れたのを添え木でなんとか枝葉を枯らすことなく生きているなと きのう眺めていたところだった
風はいちにちで終わらないだろうから あきらめて折れた部分から切った
枝葉を良い具合に広げてくれていたのでかなり残念だが ここはそういう地域なのだ

比良山の高い山々と琵琶湖の気温差から 山麓一帯に強い北西の季節風が吹き荒れると書かれている 比良八荒 この風が春を運んできてくれるとはいえきびしい自然現象だ

比良八講 ことしは近江舞子に行ってみようかと言っていた矢先のことでした
b0220002_23470717.jpeg
比叡山延暦寺のホームページより

きょうはなごみ工房さんに!
携帯電話を忘れて出かけ 美味しい食事やデザートが撮れなくてまたしても残念

帽子工房布布と小さな絵本の部屋のしおりは置かせていただいたし なごみ工房さんをよく利用される帽子のお客さまが布布の帽子の話をしてくださっていて オーナーさんからその方の近況をうかがえたから 帳消しね!

b0220002_23434709.jpeg
先日の帽子のクラウンを少しだけ浅く 少しだけ傾斜を強めた
ブリムは同じパターン
素材感と色がぎりぎりでる距離
全体を撮ろうと これ以上離れると 暗くてさっぱりわからない



by boushi-fufu | 2019-03-23 00:45 | おとな帽子

ダブルブッキング

昨夜 携帯電話にいれたスケジュールを見てやらかしたことを発見
ダブルブッキング!!
気になってやたらと早く目覚めてしまった

早めに抜けて行けば良いと 言ってるけれど うまくいくかな?
とりあえず 二台を走らせるのはもったいないので わたしはお先に電車で行くことにする 予定

1月に 予約してあったワークショップをすっかり忘れ いわゆるドタキャンしてしまった
そのあたりから 慎重に予定をチェックするように 気をつけているのだが 来客の時間がかぶったり 土曜日の工房のオープン日の第2と第4を第1第3と勘違いしたり…危ないあぶない

だいたいここに越してから距離感が身につかず 南に車を走らせるとき ぎりぎりだったり 遅刻だったり…
もう一年になるのに 良い加減に覚えたらどうだ!と自分を叱る

b0220002_22435143.jpeg
いよいよ春夏帽子本番
このまま 調子よく出来上がっていきますよーに

きのう きょう明日 お天気はまずまずなようだから 明日は雛人形片付けますかね^^


by boushi-fufu | 2019-03-19 22:55 | おとな帽子

ショウジョウバカマ

かわいい花がふた株 デッキの下で咲いていた
なんか見たことある!
そうだ 昨年ニホンミツバチの巣箱作りのワークショップに行ったとき 土手に群生していたあれ!えーっと?なんだっけ?
b0220002_18573945.jpeg
写真を撮って 名前を調べるがいつも見る季節の花300のページでは見つからなかった
検索のキーワードは 花の色から 紫を選択
次に四季を選択すると 花の写真がでてくるのだが わからなかった

次に野草図鑑だが これが分類が ①つる植物の巻②ゆりの巻③すすきの巻
続いて ④たんぽぽ ⑤すみれ ⑥おきなぐさ ⑦さくらそう ⑧はこべ そして別巻 総さくいん
はてさてどれをみるべきか??
先ず⑥おきなぐさを開いてはずれ 名前が解ってから総さくいんで調べると②のゆりの仲間

次に
山野草 紫の花 春と普通に?検索したらたくさんの紫色の花写真
順に繰って行くと見つけた!ショウジョウバカマ!が 葉の形状が違う
もしかして?
b0220002_19224599.jpeg
これこれこの葉!隠れていました
b0220002_19240934.jpeg
デッキの下にはこれシラユキゲシが伸びざかりで1枚目に写る若葉も2枚目に写るつぼみもシラユキゲシのもの
負けてなくならなうように移植した方が良いかな?

そうそう 季節の花300 では花の色をピンクで探さないといけなかったようです
そう言われるとピンクだね!

先住の方の花木好き 山野草好きには感激したり驚かされたりの日々



by boushi-fufu | 2019-03-17 21:44 | 草木のこと

紫色

ほんとだったら今日は北海道にいたのになあ
工房のオープン日の間をぬって 来週の水曜日くらいまで行く気満々だったけど
ショートステイに行かないと言われて引きさがった
10日前はまだ風邪がすっきりしてなかったのもあったけど 残念だ
などとぼやいても仕方ないけど…この時期の雪のモエレ沼公園に行きたかったから

b0220002_22213152.jpeg
ガーベラが順に首をかしげていくので 短くして背の低い花器に移動させる
こうやって30本あまりをガラスのボウルに活けた日を思い出す
思い出に会いたくて 毎年ガーベラの花束をもとめている

端布と一緒に大きめの布を片付けていたようだ
b0220002_22295983.jpeg
紫色からえんじの地と濃紺から黒と地味なようで結構派手
布幅は50cmほど
さて なににしようかと コンパスを出す

春夏帽子の数がこころもとないので悩んでいる場合じゃないが 空の気さんのおすそ分け 風工房さんの布で いい加減な仕事はできない!
たぶん なんども出しては仕舞っていた過去のわたしがいたはず
今回はちゃんとかたちにします



by boushi-fufu | 2019-03-16 22:50 | 雑記

喫茶 古良慕

きょう風曜日にようこそさんにもう一度行った
sunawo na katachiさんが初日に間に合わなかったと遅れて搬入された作品を見に行ったのだけど みたいと思っていた作品は 写真撮りの小物だった
なんという早とちり あきれた勘違いに笑ってしまった
ならばと10日に迷ったサンキャッチャーを買おうとしたら完売
そういえば ディスプレイされた作品たちがぱらぱらとあちこちに空きがある
最終日だものね

次回近場で作品展があったら鳥のサンキャッチャー並べてくれるかなあなんて思っていたら このご案内に出会いました
高島市の喫茶 古良慕さんの6周年記念イベント
b0220002_23461697.jpeg
b0220002_23460755.jpeg
喫茶古良慕さんのイベントに参加されることやライブのあることはお聞きしてました!

鹿骨アクセサリーのdeer bone haiさんの個展を見に行ってギリギリでランチに間に合ったなんてことがあったな
古民家に似合う味のあるテーブルや椅子に家具 建具 そしてはめ込まれたガラスもアンティーク
古材や古建具 民芸品を扱われる島村葭商店さんが母体となって運営されている人気のカフェです

布布の名刺からタグを印刷させてもらっている ねこひげ活版部さん
作品展のDMや「帽子工房布布と小さな絵本の部屋」の広報一式もお願いするときの社名はジャネイカさん
そして木工のsunawo na katachiさん!サンキャッチャーお願いしまーす

よくよくみればこだわり野菜のzund耕園さんに 先月ワークショップを申し込んだら会場になるカフェの臨時休業で中止になったmidori-yaさん

4月14日日曜日 ちゃんと予定表には書き込んであります
予約しなきゃ!




by boushi-fufu | 2019-03-16 00:23 | きょうの風景

慌ただしい いちにち

インスタがあさから不安定
直ったと思ったらつぎはフェイスブックが更新しない
なんだ?何が起きてる?

あさから工房のトイレの水栓の交換工事
今までひねるの固かったから プッシュ式の使いやすいタイプになりました
終わってフラッグのポールをカットをし始めたら 頼んであった 宿り木さんの花が届く
よっこらしょっと箱から取り出していたら 母のケアマネさん到着
きょうは介護保険の区分見直しのための聞き取りでした
要介護から要支援になってもうすぐ2年 いろいろサービスを受けてもらえるように要介護に認定されるのかな
あれこれお話を伺って 挙句は10年先20年先の自分たちの話に
そうなるよねー

午後から叔母が来るというのでばたばたしていたら 絵本の部屋のお客さまから電話が
あららまだ案内板出してなかった
よくぞ 電話を、、掛けてくださいました!
よかった

sumiさんで栞を手にとってくださって こんど来たときには寄りたいと思ったと
それが今日!
読み聞かせの経験をお持ちの方で さて何を読まれたのかな?
懐かしい本に出会ったとおっしゃってました

叔母が来たのと重なってそれ以上おはなしできませんでしたが楽しんでいただけたかな
また 遊びにいらしてくださいね!読み聞かせに来ていただける機会もできたらいいな
子どもたちにだけでなく おとなも 絵本や童話を読んだり聞いたり そんな時間と空間と
できたら良いなと!同じことを思ってられて もっとおはなししたかったです
まずは ゆっくり本と過ごしていただく そんな場所になってほしい「小さな絵本の部屋」なのですが ついつい話しかけてしまって…良いのかなあ
b0220002_15344926.jpeg
軒先に届かなくて ムベのアーチに括りてけてます
門扉から見るとこんな感じ!ツバキの木が少し邪魔?モミジやムベの葉が出て来ると見えなくなるので仮です
どうかしら?って 感想を聞き忘れました
b0220002_15350551.jpeg
宿り木さんの花 きょうは三月十四日


by boushi-fufu | 2019-03-14 15:48 | 雑記